いろいろ情報

大阪高体連空手道部
お役立ち?ページ 
<< 副審の役割 | main | 形の判定基準 >>
無防備!
0

     

     

    無防備の取り扱いが若干変わります。
     ・コンタクトがあったとき無防備となる  当てられた側が目線を外しているとき「無防備」が宣告される。

     ※強く当てすぎた場合は、当てたほうのペナルティーとなります。
     ※上段をガードせず突進し、目線を外している状態で、相手に当てられた場合は「無防備!」です。
     
    しっかりとガードする、あるいは転身で技を受け流す稽古をしてください。
    上段をしっかりとコントロールして技を出すのが大切です。

     

    | oskktrblog | レベルアップ | 16:02 | - | - | - | - |